縁起横町

大分市若草通り商店街協同組合「縁起横町。」がH26年10月1日に大分市と新たに交わした「中央町若草通りに管理する車止め管理協定(H23年4月1日含)及び、中央町若草通りに関する道路占有物件の管理に関する確認書」に基き管理する道路占有物件については必ず合意書の中に組み入れる事
同時に警察への申し入れも行った。

・正午から翌日朝5時までの歩行者優先道路の告知の徹底
・歩道に駐停車する車両・バイク・自転車等の排除勧告の街内放送又は書面通 知
・県・市の迷惑条例遵守の呼びかけ斡旋(キャッチ・たばこポイ捨て・ペット 等の糞尿の処理)
・防犯カメラ設置状況の確認と街来者への安心・安全のアピール
・常習違反者への警告並びに法令に基づく行政への通知義務の確認
・上記協定内にある未加入店舗の不作為行為の中止勧告
・行政団体・協力団体との連携、特に暴力団排除命令の組合としての遵守
・当商店街道路が荷さばき道路では無い事の近隣商店街への認知徹底
・当商店街内は一般道路と異なるが5時から正午まで車両通行が認められてい るため、当組合に関係のない只、通り抜け目的だけの車両等に対して交通事 故防止の観点から指導・ 認知徹底
・街中におけるモラルの低下を危惧する事の無いように近隣商店街役員に対す る申し入れ。
・役員・組合員としての定款の遵守と忠実義務の確認

ひげを子供に擦りつけると泣いてしまった。

元々ひげが生えにくい方なので、10代の頃はひげを伸ばすのに憧れていました。また接客業をしていた事もあり、ひげは常に剃っていました。20代後半の頃転職をして、憧れていたひげを伸ばしていました。

転職をしたことにより、子供と遊べる時間が持てる様になり、よく遊んでいました。子供とよく頬と頬をくっつける時に、ひげを擦りつけて遊んでいました。

子供は笑いながら痛いっと言っていたので、最初は喜んでいると思っていたのですが、ある時、ひげを擦りつけると泣いてしまいました。それ以来やらない様にしていました。赤ちゃんの肌にひげを擦りつけると、銅線で擦っているのと一緒だ、というテレビを見て驚きました。

自分の子供も痛いのをかなり我慢していたんだと思い、子供に聞いてみると、ひげを擦るのはやめて欲しかったと言われました。

それ以来毎日ひげを剃る様にしています。毎日剃る様になると、ひけが邪魔に感じる様になりました。確かにひげがある方が男らしい、ワイルドなどのイメージはありますが、似合わなければ意味がありません。

私もチャレンジしてみましたが、残念ながら私には似合いませんでした。
しかしひげがない方が、清潔感があり、若く見られます。

最近では、清潔感のある男性の方がモテるのではないでしょうか。私はひげを剃った方が家族が喜ぶので、家族や自分の為に毎日ひげを剃りますが、はっきり言ってめんどくさいです。

接客業をしていた時はそれも仕事の内だと思っていたので、ひげを毎日剃るのも気になりませんでしたが、今ではひげが邪魔にしか思えません。

これから先のことを考えると一生苦しみたくないので、ヒゲの永久脱毛がしたいです。僕の住んでる福島のメンズ永久脱毛を調べてみると、湘南美容外科クリニックで出来そうな感じでした。

奥さんに許可をもらえたら、ヒゲ脱毛をしたいな~と思っています。参考に福島のヒゲ脱毛のサイトを紹介しますね。

https://xn--sck3cw79o3pmbfqczk.com/